第23回受賞 甲田四郎『大手が来る』

第23回(1990/平成2)受賞

甲田 四郎(こうだ しろう)『大手が来る』




1936年1月3日、東京生まれ。同都居住。

詩誌 「潮流詩派」 「垂線」 を経て「すてむ」 同人。

「いのちの籠」 会員、「歴程」 同人。

詩集 『朝の挨拶』 『午後の風景』 『時間まで、よいしょ』『大手が来る』

『九十九菓子店の夫婦』 『煙が目にしみる』、

『陣場金次郎洋品店の夏』 (第4回小野十三郎賞受賞)、

『冬の薄日の怒りうどん』 『くらやみ坂』他。