第41回受賞 竹田朔歩『サム・フランシスの恁麼』

第41回(2008/平成20)受賞

竹田 朔歩(たけだ さくほ)『サム・フランシスの恁麼』




大阪市出身。奈良県香芝市在住。

1970年代、東京にて綜合文芸誌「無限」に会員所属。

その後、詩誌「ラメール」の会員となる。

その後、仕事で欧米へ渡航する機会が多い生活をする。

2003年、執筆活動を再開する。2004年、「日本詩歌句協会」会員となる。

2005年、第1回 日本詩歌句協会賞[詩部門]受賞。

詩集 『軽業師のように直角に覚めて』 『サム・フランシスの恁麼(にんま)』 『烏(からす)が啼くか Π』。

「歴程」同人。日本文藝家協会、日本ペンクラブ、日本現代詩人会所属。