第43回受賞 花崎皋平『アイヌモシリの風に吹かれて』

第43回(2010/平成22)受賞

花崎 皋平(はなさき こうへい)『アイヌモシリの風に吹かれて』




1931年6月22日東京生まれ。

1964年から北海道大学教員(文学部哲学科)、学園紛争を機に1971年退職。

以後、文筆業(社会思想、哲学)。

著書、1981年『生きる場の哲学』、84年『生きる場の風景』ほか、

『静かな大地』『アイデンティティと共生の哲学』『ピープルの思想を紡ぐ』など。

詩歴-1950年頃、グループ「明日の会」に所属し、詩誌「僕たちの未来のために」を発表。

札幌に住み「詩の村」同人、2007年から小樽詩話会所属。

詩集に『おたるとみおか偶感詩片』『おたるとみおか滴滴詩片』

『アイヌモシリの風に吹かれて』など。