第54回受賞 冨岡悦子『反暴力考』

第54回(2021/令和3)受賞

冨岡 悦子(とみおか えつこ)『反暴力考』




1959年 東京生まれ。東京都在住。

詩誌「タンブルウィード」、「千年樹」、「白亜紀」、「午前」、文芸誌「同時代」に参加。

詩集に『椿葬』(七月堂2007年)、『ベルリン詩篇』(思潮社2016年)、

『反暴力考』(響文社2020年 第54回小熊秀雄賞受賞)。

著書に『植物詩の世界』(神奈川新聞社2004年)、

『パウル・ツェランと石原吉郎』(みすず書房2014年 日本詩人クラブ第15回詩界賞受賞)など。

日本詩人クラブ、日本現代詩人会、日本独文学会所属。

鶴見大学文学部教授。